福島県いわき市長 清水敏男公式サイト

いわき市を良くするため、医・職・住の課題解決に真剣に取り組みます!!

いわき市は東日本大震災により甚大な被害を被り、特に原発事故の影響は、市民生活をはじめ、あらゆる産業に暗い影をおとしています。
また、双葉郡からは多くの避難された方々が、いわき市に居住しており様々な緊近の課題が生じています。
一つには、医療。震災により医師不足が顕著となり、市内の医療体制の立て直しが必要です。私は、施設・内容が充実する県立医大との強い連携が、解決のキーワードと考えます。
二つには、職、雇用の確保です。現在は復興需要により、一時的に職は確保されていますが、これからの5年10年後は、正直心配です。今から、次なる新しい産業を、このいわき市から興していくことが大事です。例えば再生可能エネルギーやバッテリー産業の集積。また、廃炉ビジネスのメッカ等を考えます。
三つには、住居の問題です。現在の住宅不足は深刻であり、新たな団地の造成には時間も費用もかかるので、市街地にある農地の転用や、調整区域の見直しをすることで宅地を増やしていくことが最善の策と考えます。
他にも今のいわき市には課題が山積みしています。
私は、今こそ、いわき市を支援して頂く内外の智恵、特に民間の活力を積極的に政治に反映することで、一日も早い故郷復興を成し遂げていきたいと考えています。
市民の皆様のあたたかい御支援をよろしくお願い申し上げます。

いわき市長 清水敏男 公式Facebookは こちら